遮熱塗装

遮熱塗装

遮熱塗料は赤外線の反射率が高い顔料の選択により赤外線を効率的に反射させ熱の進入塗装部表面温度の上昇をを低減します。

高反射率顔料により太陽エネルギーの50%を占める赤外線(780~2500nm)領域を効果的に反射します。

塗料メーカーの実験によると同一条件下のもと直接日差しを受ける屋根部分において従来塗装で63~65℃遮熱塗装では47~50℃という温度の違いが実証されています。
※数値は保証値ではありません。
屋根構造、高さにより数値は変化します。

屋根・建物に塗装する事による効果
省エネ・空調コスト削減 夏場の冷房にかかるエネルギーを節約できます。また夏場のピーク電力を下げるため、空調コスト削減に。
住環境の改善 空調無しの場合に比べ夏場昼間の平均室温が下がりますので真夏の環境改善・室内温度が緩和できます。
CO2削減 空調エネルギーの削減がCO2排出削減となり、環境貢献に繋がります。

ボードの色があせしないうちに遮熱のクリアーを塗れば新築の時より綺麗によみがえります。




上記工事のお問合せは下記より承っています

お住まいの改修工事のお問合せは、お気軽に下記電話番号よりお問合せ下さい。

故郷のご自宅の工事依頼も、全国から年間多数お受けしております。打ち合わせから工事まで、きめ細やかな報告体制と施工管理でご対応致します。

改修工事の対応エリアはこちらになります。

お問合せ電話番号は~  TEL 093-282-2998 

メールフォームからのお問合せはこちらからお願い致します。