防水工事

十分な下地処理とウレタン防水材+グラスクロス+ウレタン防水材の塗り重ねで100%雨漏りの心配なしです。

工程

下地処理
痛んだシート防水を撤去します。
  下地処理
クラック(ひび割れ)など下地補修した後に2液性浸透シーラーを塗ります。
  グラスクロス
2液ウレタン防水塗料を塗ってグラスクロスを張りもう1度塗ります。
防水材
十分に乾燥した後ウレタン防水材を塗ります。(左側)
  防水材
十分に乾燥した後もう一度ウレタン防水材を塗ります。
  防水材
乾燥した後さらに何度も塗り重ねます。
   
上塗り
水垢が付かないようにトップコートします。
  工事完了
これで雨漏りの心配はありません。
   
         

FRP防水工事

ベランダの排水溝です表側からは分り辛いのですが裏側からのぞいてみると写真右の様になってしまっていることがよくあります。
このような事例にFRP防水工事を施せば先ず漏る事はありません。

工程

下地処理
傷んでいる箇所は交換 修復した後針葉樹ベニヤを増し貼りします。
  コーキング処理
ベニヤの繋ぎ目と入隅はしっかりコーキングをします。
  FRPライニング
ガラスマットをFRP樹脂を含浸させ防水面を作ります。
ノンスリップ
良く乾いたらノンスリップ処理をします。(雨が降っても滑りません)
  上塗り
水垢が付かないようにトップコートします。
  完了
日常のお掃除やお手入れも簡単で定期的にトップコートを塗り重ねれば半永久的に防水できます


上記工事のお問合せは下記より承っています

お住まいの改修工事のお問合せは、お気軽に下記電話番号よりお問合せ下さい。

故郷のご自宅の工事依頼も、全国から年間多数お受けしております。打ち合わせから工事まで、きめ細やかな報告体制と施工管理でご対応致します。

改修工事の対応エリアはこちらになります。

お問合せ電話番号は~  TEL 093-282-2998 

メールフォームからのお問合せはこちらからお願い致します。